オルフェーヴル、日本ダービー分析


オルフェーヴルの前走は、皐月賞を、ぶっちぎりの2馬身差で1着。


いつもの中山での皐月賞とは違い、震災の影響で、東京でのレースでした


東京というのが、今回のポイントで、ほとんどダービーに直結してるんですよね。



同じ東京での日本ダービーですし、直線の長いコースは、この馬の切れ味を存分に生かせると思います。


軸はこの馬で問題ないと思いました。


オルフェーヴルを軸馬にしての買い目は、プロの予想だと以下がおすすめ。
オルフェーヴル買い目

にほんブログ村で
他の競馬予想ブログを見る。


日本ダービー、出走登録馬


2011年度日本ダービー、出走登録馬は以下のとおり。


ウインバリアシオン(牡3、栗東・松永昌博)
エーシンジャッカル(牡3、栗東・高野友和)
オルフェーヴル(牡3、栗東・池江泰寿)
オールアズワン(牡3、栗東・領家政蔵)
ギュスターヴクライ(牡3、栗東・荒川義之)
クレスコグランド(牡3、栗東・石坂正)
コティリオン(牡3、栗東・橋口弘次郎)
サダムパテック(牡3、栗東・西園正都)
ショウナンパルフェ(牡3、美浦・二ノ宮敬宇)
スーサングレート(牡3、栗東・鈴木孝志)
ダノンバラード(牡3、栗東・池江泰寿)
デボネア(牡3、栗東・中竹和也)
トーセンラー(牡3、栗東・藤原英昭)
トーセンレーヴ(牡3、栗東・池江泰寿)
ナカヤマナイト(牡3、美浦・二ノ宮敬宇)
ノーザンリバー(牡3、栗東・浅見秀一)
フェイトフルウォー(牡3、美浦・伊藤伸一)
ベルシャザール(牡3、栗東・松田国英)
マイネルラクリマ(牡3、美浦・上原博之)
ユニバーサルバンク(牡3、栗東・松田博資)
リベルタス(牡3、栗東・角居勝彦)
ロッカヴェラーノ(牡3、栗東・中村均)




にほんブログ村で
他の競馬予想ブログを見る。


サラブレ6月号POG特集で気になった馬


POGは、やってないんですが、サラブレ 2011年6月号を買って、付録のPOG特集を見てて気になった馬をちょっと挙げてみます。


ジョワドヴィーヴル
アドマイヤトライ
ビキニブロンド
アルアマーナ
ブリガンディン
アドマイヤオウカ
マイネルコランダム



選んだ馬は、僕が10年重賞勝ち馬の写真をスクラップした中から、馬体を見比べました。


POGの達人 2011〜2012年版も買ってみようかと思いました。


TARGETで動向をチェックしてみるかな。



にほんブログ村で
他の競馬予想ブログを見る。

タグ:POG2011 POG

ハブルバブル、オークス分析


ハブルバブルの前走は桜花賞。



6着と、見せ場もなく、微妙です。

ただ、この馬って、1800mで1着、2着と、全部連対してるんですよね。

馬体の写真を競馬ブックで見たのですが、すごく良いんですよね、トモの形とか特に。


僕の見立てでは、距離延長はプラス材料だと思うので、ちょっと推してます。

このブログでは買い目は公開してませんが、以下ハブルバブルからのプロによる買い目が参考になります。
ハブルバブル買い目


オークス関連記事

にほんブログ村で
他の競馬予想ブログを見る。


マイネイサベル、オークス分析


マイネイサベルは、前走フローラステークス5着。



5着となりましたが、動画を見てわかるように、1着のバウンシーチューンとは大差ありません。


タイム差も、わずかに0.2秒です。



このブログでは買い目は公開してませんが、以下マイネイサベルからのプロによる買い目が参考になります。
マイネイサベル買い目

オークス関連記事

にほんブログ村で
他の競馬予想ブログを見る。


バウンシーチューン、オークス分析


バウンシーチューンは、前走フローラステークス1着。



雨の中、大外からしぶとい脚を使って、ギリギリ勝ってます。上がり36.2秒でしたが、雨の中でのタイムです。
未勝利戦で、33秒台を使えたり、ハマれば切れ味はあります。


このフローラステークス上位馬が、オークスで連対したのは、過去10年で4回。
データからも、要注意の馬だと思います。

このブログでは買い目は公開してませんが、以下バウンシーチューンからのプロによる買い目が参考になります。
バウンシーチューンの買い目


オークス関連記事

にほんブログ村で
他の競馬予想ブログを見る。


オークス2011年出走予定馬


2011年オークスの出走予定馬

アカンサス
エリンコート
カルマート
グルヴェイグ
サイレントソニック
サクラプリエール
シシリアンブリーズ
スピードリッパー
センティラシオン
デルマドゥルガー
ハッピーグラス
ハブルバブル
バウンシーチューン
ピュアブリーゼ
フレンチボウ
ホエールキャプチャ
マイネイサベル
マイネソルシエール
マヒナ
マルセリーナ
メデタシ
ライステラス

にほんブログ村で
他の競馬予想ブログを見る。


東海ステークス、2011年、予想


2011年の東海ステークス、ちょっとメンバー的に面白そうなので、やってみようかと。東海ステークスは、傾向から1番人気の連対は、過去10年でわずか2回という難しいレース。


◎ゴルトブリッツ
○ワンダーアキュート
▲テスタマッタ
△シルクメビウス


3連勝中のゴルトブリッツ、前走のアンタレスステークスを見ても、レコードに近いタイムで強い勝ち方をしました。


また、2着のワンダーアキュートも、ゴルトブリッツと2頭だけ突き抜けた感じでしたし、上がりも35.8秒と大差ありません。
今回も、有力候補だと思います。


テスタマッタは、前走マーチステークスで1着


最後の直線までは、3頭で競りあってましたが、残り200mくらいで、振り切り思った以上に着差がつきました。
距離が100m伸びる東海ステークスは、プラス材料だと思います。


ここまでの3頭は有力候補。
シルクメビウスは、ここ数レース、G1で大敗してるので、人気が落ちるかとは思いますが、格ではこの馬が上。あなどれないので、いちおう印。


買い目は、プロの予想家による、以下がオススメ。
東海ステークス買い目

にほんブログ村で
他の競馬予想ブログを見る。


オークスの傾向と過去データ


オークスの傾向は、過去10年で1番人気が勝ったのは、5頭。


また、前走桜花賞1着だった馬が、オークスで勝ったのは、過去10年で3頭。ただ、2009年のブエナビスタ、2010年の牝馬三冠アパパネという超一級の牝馬がいたので、それを考えると、3歳牝馬にとって、桜花賞1600mからオークスの2400mがどれだけ過酷なのかが分かる。





オークス過去データ
()内は人気

2006
カワカミプリンセス(3) - フサイチパンドラ(5)

2007
ローブデコルテ(5) - ベッラレイア(1)

2008
トールポピー(4) - エフティマイア(13)

2009
ブエナビスタ(1) - レッドディザイア(2)

2010
アパパネ(1) - サンテミリオン(5)



にほんブログ村で
他の競馬予想ブログを見る。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。