グランプリボス8着、英セントジェームズパレスS(G1)レース動画


グランプリボスが参戦した、英国でのG1、セントジェームズパレスステークス。

▼レース動画



ヨーロッパでは、怪物と呼ばれるフランケルとの戦いに注目が集まりましたが
グランプリボスは8着。


残念な結果でした。


しかし、レースを見て、何なんでしょう、この違和感。


フランケルの仕掛けが、日本ではありえないほど、尋常じゃないくらいに早い。
でも、、後続をぶっちぎって勝利。


レースが、まったく日本のやり方では通じないように思えてしまいます。




にほんブログ村で
他の競馬予想ブログを見る。


宝塚記念、2011年の予想


予想どおり、ブエナビスタが宝塚記念のファン投票1位でしたね。

ただ、宝塚記念の過去レースの傾向から、人気通りにはならないレース。
過去10年宝塚記念では天皇賞春の上位の馬が70%も連対しています。

現状の印は、以下のとおり
ブエナ以外は、宝塚記念では、過去データで実績のある天皇賞春組、金鯱賞組を優先チョイス。


◎ブエナビスタ
○エイシンフラッシュ
▲ルーラーシップ
△トゥザグローリー
×ナムラクレセント


ブエナビスタは◎。
昨年度2着ですし、56kgで望めるし、プラス材料ばかりなので。

エイシンフラッシュは○。
過去データから天皇賞3着以内は7割の確率で連対なので。内容も良かったですしね。

ルーラーシップは▲。
金鯱賞を、めちゃめちゃなレースっぷりでも、豪快に勝ったので。こんなレースは、力がないと出来ないです。
金鯱賞勝ち馬の連対率が5割なのも有力データ。

トゥザグローリーは△。
前走は距離が長すぎ。2400mは実績もあるし、前々走の内容がよかったので。
また、天皇賞春で10着以下で、3着に来たのは、過去10年で2回あるので残した。

×は、ローズキングダムにするかナムラクレセントにするか迷いました。
ナムラクレセントは、天皇賞3着というのと、前残りを考えて。
ローズキングダムは、前走は折り合いを欠いたというが、前々走もトゥザグローリーに着差以上の力を見せつけられてるし。
あまり良いところないなーと思ったので消し。


2011年春競馬の締めくくり宝塚記念の買い目は、プロの予想師による以下がお薦めです。
宝塚記念の買い目

にほんブログ村で
他の競馬予想ブログを見る。


ヒルノダムール宝塚記念回避して凱旋門賞へ


ヒルノダムール凱旋門賞へ


凱旋門賞を最優先に進めていたとのこと。


ヒルノダムールで大丈夫なんだろうかという思いが正直あるんだけど
とりあえず、日本代表組で頑張ってほしいな。


凱旋門へ出走登録している日本馬
アーネストリー(牡6、栗東・佐々木晶三)
ヴィクトワールピサ(牡4、栗東・角居勝彦)
エイシンフラッシュ(牡4、栗東・藤原英昭)
ナカヤマナイト(牡3、美浦・二ノ宮敬宇)
ナカヤマフェスタ(牡5、美浦・二ノ宮敬宇)
ビートブラック(牡4、栗東・中村均)
ヒルノダムール(牡4、栗東・昆貢)


ちょっと、多くない??


アーネストリー、ナカヤマナイト、ビートブラックってどうなんでしょうね。



さて、宝塚記念のメンバー、どうなるんだろう。





にほんブログ村で
他の競馬予想ブログを見る。


2011/6/12(日)のWIN5対象レース


6/12のWIN5対象レースは下記のとおり

阪神10R
あおぎりステークス

東京10R
ジューンステークス

新潟11R
川中島ステークス

阪神11R
CBC賞

東京11R
エプソムカップ


今回、荒れそうなレースばかりで、難しいです。


下記、当ブログのWIN5関連記事です。
WIN5点数計算方法
WIN5の買い方



にほんブログ村で
他の競馬予想ブログを見る。


エプソムカップのレース傾向


エプソムカップは、思いのほか、人気馬は好走しています。
1番人気が馬券に絡んだ(3着以内)のは、過去10年で7回。

前走、新潟大賞典経由で連対した馬が、過去10年で6回と多いのも特徴。
このとき、このレースでの着順が6着とか8着とか、掲示板を外した馬でも来ているのが面白い。


エプソムカップの予想記事は
エプソムカップ記事一覧から御覧ください。


買い目なら、プロの予想師による以下がお薦めです。
エプソムカップの買い目

にほんブログ村で
他の競馬予想ブログを見る。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。