秋華賞、2011年の予想


2011年、秋華賞の注目は、ホエールキャプチャと、マルセリーナ。
そして、上がり馬の存在といったところか。

このブログの印は、以下のとおり。

◎ホエールキャプチャ
○マイネイサベル
▲キョウワジャンヌ
△エリンコート
×マルセリーナ

↓↓競馬情報無料提供↓↓


ホエールキャプチャは、競馬ブックの馬体チェックし、これは凄いと思った馬。
普通、芦毛だと馬体が見えにくいのだけど、今回の出来は凄い。

前走ローズステークス1着


最内から最後の直線しぶとく伸びて1着。
大外のマイネイサベルの方が目立っているが、ホエールキャプチャは上がり33.8秒。かなりの脚を実は使っている。

安定感は抜群なので、軸馬でいいと思う。


マイネイサベルは、ローズステークスで凄い脚を使ってホエールキャプチャを追い詰めたが惜しくも2着。
上がり33.3秒の豪脚を使った。今回もこういうレースが出来ればと思うんだが、前回は小牧騎手だったのが、松岡騎手に戻る。
松岡だと、あまり結果出せてないので、そこだけが心配。


キョウワジャンヌは、けっこう穴になっておいしいと思う。
ローズステークス3着だけど、動画をみて分かるように、1〜4着の差ってあまり無い。
キョウワジャンヌ自身も、このレースでの上がり33.7秒。同じようなレースが出来れば、秋華賞では、掲示板以内には入ると思う。


マルセリーナは、ローズステークスの時にも触れたけど、ちょっと距離が長いと思う。
馬体も、春とは別の馬?と思うほどになってるし。。良くて掲示板か。。


※秋華賞おすすめ無料レポート
京都競馬場を徹底分析


2011年秋華賞の馬券予想は、回収率が高いプロに無料予想がお勧め。




にほんブログ村で
他の競馬予想ブログを見る。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。