阪神ジュベナイルフィリーズ2011年の予想


2011年の阪神ジュベナイルフィリーズ、未勝利勝ちで出走している馬もいるので例年難しい。
データは、1番人気の連対は、過去10年で4回。

5番人気以下が3着以内に入ったのは、過去10年で8回。下位人気の馬は、ほぼ毎回入ると思って良いです。
なので、ほぼ毎年、3連単は付きます。人気通りで決着っていうのは、まずないと思って良いです。


2歳のG1は、血統云々より、とにかく現時点での完成度が大事。
馬体を競馬ブックの巻末からチェックしてみると、完成度で言えば、ファインチョイス、エピセアローム、サウンドオブハート、ラシンティランテ、トーセンベニザクラ、アイムユアーズが良いですね。


良血のジョワドヴィーヴルは、まだ馬の作りが幼いですね。本格化するのは、もっと先だと思います。
同じディープ産駒なら、現時点では、アンチュラスの方が馬体は良いです。


踏まえて印を打つと

◎ファインチョイス
○エピセアローム
▲サウンドオブハート
△ラシンティランテ
×アンチュラス


買い目は、阪神ジュベナイルフィリーズは、毎年超難関です。
このブログでは印まで公開としてます。買い目は公開してませんが、プロの馬券予想を無料で見れます。
阪神JFの買い目

レースの情報などメルマガで配信中


にほんブログ村で
他の競馬予想ブログを見る。


ジャパンカップ2011年度の枠順確定



↓↓JC情報無料提供中↓↓
トップリーディング

2011年度ジャパンカップの枠順は以下のとおり。

ブエナビスタは1枠2番。凱旋門賞馬デインドリームは7枠13番。


枠 馬番
1 1 ジャガーメイル 57 四位
1 2 ブエナビスタ 55 岩田
2 3 ローズキングダム 57 メンディ
2 4 オウケンブルースリ 57 蛯名
3 5 トレイルブレイザー 57 武豊
3 6 トゥザグローリー 57 福永
4 7 ペルーサ 57 横山
4 8 ヴィクトワールピサ 57 デムーロ
5 9 サラリンクス 55 C.スミヨン
5 10 キングトップガン 57 戸崎<6 11 ミッションアプルーヴド 57 
6 12 ウインバリアシオン 55 安藤
7 13 デインドリーム 53 A.シュタルケ
7 14 シャレータ 53 ルメール
8 15 エイシンフラッシュ 57 池添
8 16 トーセンジョーダン 57 C.ウィリアムズ


予想記事は、こちらから御覧ください。


にほんブログ村で
他の競馬予想ブログを見る。


ジャパンカップダート2011年の予想


ジャパンカップダートを
無料で攻略!競馬チャンネル

2011年のジャパンカップダートは、海外参戦馬なし
スマートファルコンが回避という事もあって、今年は寂しい。トランセンドとエスポワールシチーの一騎打ちという構想になりそう。

正直、トランセンドとエスポワールシチー以外は、どう見ても格が落ちる。
この2頭だけでは、表も裏の買い目もオッズ的に低すぎて話にならないから、3着の馬がポイントになりますね。2頭以外が、どんぐりの背比べで、難しい。


ジャパンカップダートのデータからだと、過去10年で、前走 武蔵野ステークスが6回。
同じく過去10年で、前走JBCクラシックが7回。

ただし、前走好走した馬が来てるとは限ってないので、注意が必要。


それを踏まえて、僕の予想印は以下のとおり

◎トランセンド
○エスポワールシチー
▲ダノンカモン
△テスタマッタ
×ニホンピロアワーズ
×ヤマニンキングリー


トランセンドは、前走JBCクラシック2着。

スマートファルコンとトランセンド2頭の大逃げ。他馬は、このペースについていけず
逃げきったスマートファルコンでしたが、トランセンドも負けて強しという内容。


エスポワールシチー前走みやこステークス1着

2着以下に3馬身差。追い出しの時に鞭入れましたが、最後は流してましたね。

2着のトウショウフリークより、3着のニホンピロアワーズに僕はちょっと注目しました。
良い脚使ってますね。後ろからいく馬を一頭入れたかったので、この馬を穴でチョイス。3着狙い。


テスタマッタは、武蔵野ステークスでは良いところなしで、7着。

おそらく人気薄になるだろうけど
ここ5戦全て58キロ以上。今回は、斤量が57kgで望めるので、3着狙い。


馬券は、3連複だと、たぶんオッズ低くなりそうだね。
トランセンドを頭にするか、エスポワールシチーを頭にするかが悩みどころ。


このブログでは印まで公開としてます。買い目は公開してませんが、プロの馬券予想を無料で見れます。
ジャパンカップダートの買い目


レースの情報などメルマガで配信中


にほんブログ村で
他の競馬予想ブログを見る。


デインドリームの前走レース動画、ジャパンカップ分析


デインドリームは、ここ数戦、2着以下を大きく離して勝ってます。
レース内容から見ても、直線が長い東京には合うでしょう。


日本語で検索しても情報を調べにくいですから、デインドリームの動画をまとめてみました。

◆前走:凱旋門賞馬1着

スノーフェアリーに対して5馬身差。というか2着以下は、大きく離して、ぶっちぎりで勝ってます。

◆前々走:バーテン大賞1着

4馬身くらい離してるでしょうか。。相当強い内容です。


◆前々々走:ベルリン大賞1着

2着以下に、5、6馬身差。次元が違います。


レース内容見る限りは、怪物です。
ジャパンカップでは斤量53キロしか背負わないのも大きくプラスすると思いますね。


唯一の不安材料は、日本の固い芝に対応出来るかどうかですね。


にほんブログ村で
他の競馬予想ブログを見る。


ジャパンカップ2011年の予想



↓ジャパンカップ無料情報↓
トップリーディング

2011年のジャパンカップは、少数ながらも例年とは違ってハイレベルな外国馬が参戦しました。

▼海外馬
デインドリーム(凱旋門賞1着)
シャレータ(凱旋門賞2着)
スノーフェアリー(凱旋門賞3着)
サラリンクス(カナディアン国際S1着)
ミッションアプルーヴド

▼日本馬
ヴィクトワールピサ
ヒルノダムール
トーセンジョーダン
エイシンフラッシュ
ブエナビスタ
ウインバリアシオン
ローズキングダム

スノーフェアリー、ヒルノダムールは回避との事。


ジャパンカップの傾向は、過去10年で、外国馬が僅か2回。しかし、今年は当年の凱旋門賞馬が参加なので、例年とは違います。
また、斤量差から3歳馬が好走してるのも特長です。過去10年で、3歳馬3着以内が、なんと8回!。無視できないデータです。

これを踏まえて印は以下を付けました。

◎デインドリーム
○トーセンジョーダン
▲ヴィクトワールピサ
△ブエナビスタ
×ウインバリアシオン
×ヒルノダムール


デインドリームは、凱旋門賞馬では、あのスノーフェアリーに対して5馬身差、その他のレースでも、全てぶっちぎりで勝ってます。


しかも、ジャパンカップでは、牝馬で3歳という事もあって、出走メンバー中、斤量がたったの53キロ。
絶対的有利です。凱旋門賞馬が53キロは反則でしょう。
オッズ的にも、おそらくは日本馬の方が人気は上でしょうから、旨味はあると思いますね。


トーセンジョーダンは、天皇賞秋で1:56:01という脅威のレコードタイムで勝ちました。

平均的に上がり34秒台の脚を使えますし、気になる距離延長も2500mでの勝った経験があるので問題ないと思います。


ヴィクトワールピサは、3/26のドバイワールドカップ以来のレース。
休養明けで、ぶっつけG1なので不安は大きいけど、鞍上はデムーロですし、買い目には入れないと危険だと思いますね。。


ブエナビスタは、おそらく前走同様に人気になりそう。
前走、天皇賞秋4着だったんだけど、内でゴチャついてる中を捌いての4着だったので、上等だったと思う。
ただし、人気になりすぎる面があるので、買い目にどう入れるかが難しい。


ヒルノダムールは、前走、凱旋門賞10着。
この馬の場合は、ブエナと違って、人気にならなさすぎるので、非常に美味しい穴馬になりそう。

(※回避により削除)


ウインバリアシオンは、ジャパンカップでは3歳牡馬が好走しているというデータからチョイス。


このブログでは印まで公開としてます。買い目は公開してませんが、プロの馬券予想を無料で見れます。
ジャパンカップの買い目



最近あんまり発行してませんが、僕のメルマガです。よかったらお気軽に読んで下さい。


にほんブログ村で
他の競馬予想ブログを見る。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。