ジャパンカップダート2011年の予想


ジャパンカップダートを
無料で攻略!競馬チャンネル

2011年のジャパンカップダートは、海外参戦馬なし
スマートファルコンが回避という事もあって、今年は寂しい。トランセンドとエスポワールシチーの一騎打ちという構想になりそう。

正直、トランセンドとエスポワールシチー以外は、どう見ても格が落ちる。
この2頭だけでは、表も裏の買い目もオッズ的に低すぎて話にならないから、3着の馬がポイントになりますね。2頭以外が、どんぐりの背比べで、難しい。


ジャパンカップダートのデータからだと、過去10年で、前走 武蔵野ステークスが6回。
同じく過去10年で、前走JBCクラシックが7回。

ただし、前走好走した馬が来てるとは限ってないので、注意が必要。


それを踏まえて、僕の予想印は以下のとおり

◎トランセンド
○エスポワールシチー
▲ダノンカモン
△テスタマッタ
×ニホンピロアワーズ
×ヤマニンキングリー


トランセンドは、前走JBCクラシック2着。

スマートファルコンとトランセンド2頭の大逃げ。他馬は、このペースについていけず
逃げきったスマートファルコンでしたが、トランセンドも負けて強しという内容。


エスポワールシチー前走みやこステークス1着

2着以下に3馬身差。追い出しの時に鞭入れましたが、最後は流してましたね。

2着のトウショウフリークより、3着のニホンピロアワーズに僕はちょっと注目しました。
良い脚使ってますね。後ろからいく馬を一頭入れたかったので、この馬を穴でチョイス。3着狙い。


テスタマッタは、武蔵野ステークスでは良いところなしで、7着。

おそらく人気薄になるだろうけど
ここ5戦全て58キロ以上。今回は、斤量が57kgで望めるので、3着狙い。


馬券は、3連複だと、たぶんオッズ低くなりそうだね。
トランセンドを頭にするか、エスポワールシチーを頭にするかが悩みどころ。


このブログでは印まで公開としてます。買い目は公開してませんが、プロの馬券予想を無料で見れます。
ジャパンカップダートの買い目


レースの情報などメルマガで配信中


にほんブログ村で
他の競馬予想ブログを見る。


デインドリームの前走レース動画、ジャパンカップ分析


デインドリームは、ここ数戦、2着以下を大きく離して勝ってます。
レース内容から見ても、直線が長い東京には合うでしょう。


日本語で検索しても情報を調べにくいですから、デインドリームの動画をまとめてみました。

◆前走:凱旋門賞馬1着

スノーフェアリーに対して5馬身差。というか2着以下は、大きく離して、ぶっちぎりで勝ってます。

◆前々走:バーテン大賞1着

4馬身くらい離してるでしょうか。。相当強い内容です。


◆前々々走:ベルリン大賞1着

2着以下に、5、6馬身差。次元が違います。


レース内容見る限りは、怪物です。
ジャパンカップでは斤量53キロしか背負わないのも大きくプラスすると思いますね。


唯一の不安材料は、日本の固い芝に対応出来るかどうかですね。


にほんブログ村で
他の競馬予想ブログを見る。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。