桜花賞2012予想


桜花賞の買い目予想

2012年の桜花賞G1(阪神芝1600m)。
過去10年のデータでは、1番人気の連対が7回。3着以内なら、9回と断トツで信頼度が高いです。



このブログでの桜花賞の印は以下のとおり

◎ハナズゴール
○アイムユアーズ
▲ジョワドヴィーヴル
△ヴィルシーナ
×エピセアローム


ハナズゴールは、前走チューリップ賞をぶっちぎりで勝ちました。


最有力候補だったんですが、、洗い場で壁を蹴って右後肢の蹄球部を負傷、しかも悪化したとの事で、なんと桜花賞回避。
これで、人気は割れますね。


ジョワドヴィーヴルは、チューリップ賞かろうじて2着。まさか、あれだけハナズゴールに離されるとは思ってませんでしたね。
2歳時の圧倒的な強さは、既に無いと思った方が良いかも。ただ、中間調教は、重馬場でも6ハロン88秒4−12秒6となかなかの時計。
ハナズゴール回避もあって、次に人気になりそうな馬。


アイムユアーズは、前走フィリーズレビュー1着。

この馬、成績は全6戦中、1着3回、2着3回、3着1回と非常に安定しています。データからも前走フリーズレビュー組は、桜花賞では好走しているので、今回も期待できる1頭でしょう。一押し。


個人的には、このレースで最後の直線猛烈に追い込んだアンカツ騎乗のプレノタートの脚が気になるところです。出走した場合は、三連単候補に入れたいところです。


ヴィルシーナは、前走クイーンカップ1着。

道中2番手につけ、そのまま押し切りました。岩田騎手がゴーサインを出した後の脚色が素晴らしいです。メンツ的に、同じ事が出来ないでしょうが、勝ち負けありますね。


このブログでは印まで公開としてます。買い目は公開してませんが、プロの馬券予想を無料で見れます。
大阪杯の買い目

にほんブログ村で
他の競馬予想ブログを見る。


大阪杯2012年の予想


大阪杯の買い目予想

2012年の大阪杯G2(阪神芝2000m)。
毎年、G1級の馬が出走して、ハイレベルなレースが見れます。

大阪杯では、過去10年のデータを見ると、1番人気の連対は8回と、非常に鉄板です。
しかし、その一方で、5番人気以下の連対が5回もあるので、すんなり人気通りにならないレースです。

踏まえて印を付けてみました。

◎トーセンジョーダン
○ナカヤマナイト
△ショウナンマイティ
▲スマートギア
×フェデラリスト

トーセンジョーダンは、このメンツでは実績上位。前走有馬記念5着ながらも、コンマ3秒差。着順以上の力を持っている。人気は割れそうな気配なので、馬券的には美味しいかもしれない。



ナカヤマナイトは、昨年、海外遠征続きで結果を残せず、今年は前走AJCC杯2着。もっと評価されても良い馬だが、意外と人気にならない馬。斤量56キロで望めるし、かなり有力。


ショウナンマイティは、前走大阪城ステークス2着。展開的には、前残りだったが、最後の直線で猛烈に追い込んだ脚は素晴らしい。コンスタントに34秒台の上がりが使えるのも魅力。斤量56キロですし、勝ち負けありかと。



このブログでは印まで公開としてます。買い目は公開してませんが、プロの馬券予想を無料で見れます。
大阪杯の買い目



にほんブログ村で
他の競馬予想ブログを見る。


高松宮記念2012予想


2012年の高松宮記念G1(中京芝1200m)。

注目はカレンチャン、サンカルロ、ロードカナロアですね。


過去10年のデータでは、1番人気の連対が4回。以外にも飛んでます。
3〜4番人気が連対したのが7回と非常に多いので、上位4番手あたりまでは連候補と思ったほうがいいです。


ちなみに、過去5年での3連単平均配当:85,894円
馬連は、だいたい20倍前後です。


◎ロードカナロア
○ワンカラット
△カレンチャン
▲マジンプロスパー
×サンカルロ


ロードカナロア目下5連勝中。去年のカレンチャンを見ているようです。

終いの脚が、33.6秒という豪脚を使って勝ってます。ここ5レース、全て33〜34秒前半をコンスタントに使ってるので、勝ち負けになるでしょう。


ワンカラットが、前走いいレースしたんですよね。今月3日のオーシャンステークス1着。

斤量の有利があったとは思いますが、それでも強い勝ち方でした。
たぶん、オッズ的には、それほど支持されないと思います。人気でいうと4〜5番手かな。だからこそ、ねらい目かなと思ってます。



馬券は、人気のロードカナロアからいきたいところですが、過去の傾向から絶対視出来ないので、3〜4番手を上手に組み入れる買い方がベストだと思います。

このブログでは印まで公開としてます。買い目は公開してませんが、プロの馬券予想を無料で見れます。
高松宮記念の買い目

にほんブログ村で
他の競馬予想ブログを見る。


阪神大賞典2012予想


2012年の阪神大賞典G2(阪神芝3200m)。

古馬になったオルフェーブルがついに始動します。

僕の印は以下。やはり、オルフェーブルが軸でしょう。

過去10年の傾向をみてみると、前走ダイヤモンドステークスが10年で5回3着以内と着順問わず好走してますね。


◎オルフェーブル
○ヒルノダムール
△ギュスターヴクライ
▲ジャガーメイル
×ケイアイドウソジン


オルフェーブルは、言うことないでしょう。
有馬で圧倒的な力を見せつけましたし、メンバー的にも問題ないでしょう。



ヒルノダムールは、昨年度の勝ち馬。
先月の京都記念では3着。斤量58kgということを考えれば良い方だと思いますね。



ダイヤモンドステークス組で気になるのが、ギュスターヴクライ。

前走ダイヤモンドステークス2着。


逃げ勝ったケイアイドウソジンよりも、差して最後の直線、脚をつかって2着まで粘ったギュスターヴクライの方に目が行きます。
今回は、相手の実力がグンと上がりますが、同じようなレースが出来れば勝ち負けかなって思いました。



馬券は、オルフェーブル頭で、いくのは間違いないですが、2着、3着をどうするかです。

このブログでは印まで公開としてます。買い目は公開してませんが、プロの馬券予想を無料で見れます。
阪神大賞典の買い目

にほんブログ村で
他の競馬予想ブログを見る。


フラワーカップ2012予想


2012年のフラワーカップG3(中山芝1800m)。

難しいレースだが、過去10年で、1番人気の馬が3着以内は9回。
90%の確率で馬券に絡んでいるデータです。

ただ、5番人気以下が連に絡んだのが、過去10年で7回もありますし、人気通りにならないので、油断できないです。


◎メイショウスザンナ
○ヘレナモルフォ
△オメガハートランド


◎のメイショウスザンナ以外は、かなり自信薄いです。

この時期は、まだ距離適性が定まってないので、一部の馬は、1800mもたない馬が続出すると思いますね。

印上位は、1800mでの勝ち馬。



馬券は、メイショウスザンナ頭で、総流しも考えてます。
三連単で考えると、毎年おいしい馬券になってるので、絡めて狙っていきます。

このブログでは印まで公開としてます。買い目は公開してませんが、プロの馬券予想を無料で見れます。
フラワーカップの買い目

にほんブログ村で
他の競馬予想ブログを見る。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。