高松宮記念2012予想


2012年の高松宮記念G1(中京芝1200m)。

注目はカレンチャン、サンカルロ、ロードカナロアですね。


過去10年のデータでは、1番人気の連対が4回。以外にも飛んでます。
3〜4番人気が連対したのが7回と非常に多いので、上位4番手あたりまでは連候補と思ったほうがいいです。


ちなみに、過去5年での3連単平均配当:85,894円
馬連は、だいたい20倍前後です。


◎ロードカナロア
○ワンカラット
△カレンチャン
▲マジンプロスパー
×サンカルロ


ロードカナロア目下5連勝中。去年のカレンチャンを見ているようです。

終いの脚が、33.6秒という豪脚を使って勝ってます。ここ5レース、全て33〜34秒前半をコンスタントに使ってるので、勝ち負けになるでしょう。


ワンカラットが、前走いいレースしたんですよね。今月3日のオーシャンステークス1着。

斤量の有利があったとは思いますが、それでも強い勝ち方でした。
たぶん、オッズ的には、それほど支持されないと思います。人気でいうと4〜5番手かな。だからこそ、ねらい目かなと思ってます。



馬券は、人気のロードカナロアからいきたいところですが、過去の傾向から絶対視出来ないので、3〜4番手を上手に組み入れる買い方がベストだと思います。

このブログでは印まで公開としてます。買い目は公開してませんが、プロの馬券予想を無料で見れます。
高松宮記念の買い目

にほんブログ村で
他の競馬予想ブログを見る。


阪神大賞典2012予想


2012年の阪神大賞典G2(阪神芝3200m)。

古馬になったオルフェーブルがついに始動します。

僕の印は以下。やはり、オルフェーブルが軸でしょう。

過去10年の傾向をみてみると、前走ダイヤモンドステークスが10年で5回3着以内と着順問わず好走してますね。


◎オルフェーブル
○ヒルノダムール
△ギュスターヴクライ
▲ジャガーメイル
×ケイアイドウソジン


オルフェーブルは、言うことないでしょう。
有馬で圧倒的な力を見せつけましたし、メンバー的にも問題ないでしょう。



ヒルノダムールは、昨年度の勝ち馬。
先月の京都記念では3着。斤量58kgということを考えれば良い方だと思いますね。



ダイヤモンドステークス組で気になるのが、ギュスターヴクライ。

前走ダイヤモンドステークス2着。


逃げ勝ったケイアイドウソジンよりも、差して最後の直線、脚をつかって2着まで粘ったギュスターヴクライの方に目が行きます。
今回は、相手の実力がグンと上がりますが、同じようなレースが出来れば勝ち負けかなって思いました。



馬券は、オルフェーブル頭で、いくのは間違いないですが、2着、3着をどうするかです。

このブログでは印まで公開としてます。買い目は公開してませんが、プロの馬券予想を無料で見れます。
阪神大賞典の買い目

にほんブログ村で
他の競馬予想ブログを見る。


フラワーカップ2012予想


2012年のフラワーカップG3(中山芝1800m)。

難しいレースだが、過去10年で、1番人気の馬が3着以内は9回。
90%の確率で馬券に絡んでいるデータです。

ただ、5番人気以下が連に絡んだのが、過去10年で7回もありますし、人気通りにならないので、油断できないです。


◎メイショウスザンナ
○ヘレナモルフォ
△オメガハートランド


◎のメイショウスザンナ以外は、かなり自信薄いです。

この時期は、まだ距離適性が定まってないので、一部の馬は、1800mもたない馬が続出すると思いますね。

印上位は、1800mでの勝ち馬。



馬券は、メイショウスザンナ頭で、総流しも考えてます。
三連単で考えると、毎年おいしい馬券になってるので、絡めて狙っていきます。

このブログでは印まで公開としてます。買い目は公開してませんが、プロの馬券予想を無料で見れます。
フラワーカップの買い目

にほんブログ村で
他の競馬予想ブログを見る。


中山牝馬ステークス2012予想


2012年の中山牝馬ステークスG2(中山芝1800m)。

ハンデ戦で、毎年荒れまくってるので、かなり難しいレースです。


過去10年のデータでは、1番人気の連対が僅か3回。
ほとんどが着外という散々たる有様です。

三連単は、去年は240万、一昨年は12万、その前が130万と、とんでもない馬券が出てます。



◎ホエールキャプチャ
○イタリアンレッド
△ドナウブルー
▲アプリコットフィズ
×マイネイサベル


ホエールキャプチャは、昨年のエリザベス女王杯以来


中山牝馬ステークスが4ヶ月ぶりのレースとなるが、中間調教では、4ハロンから49秒7−36秒2−24秒1−12秒4の好時計をマーク。

レース感覚が優れている馬だけに、休み明けは問題ないと見ましたね。


○はイタリアンレッドに付けました。
この馬、去年のサマー2000シリーズでのチャンピオンです。1800mで3勝ですし、中山でも好成績を残しているので、勝ち負けかな。


△にしましたが、僕はドナウブルーを結構推してます。

前走は、今年の京都牝馬ステークス1着。


52キロという超軽量ハンデの利がありましたが、それでも長く持続する脚を使っていいレースをしました。
今回も良い線行くと踏みましたね。



馬券は、高い配当になるので、買い方が難しいです。
僕は、ドナウブルーが2,3着になることを踏んで、馬券を買おうと思います。

このブログでは印まで公開としてます。買い目は公開してませんが、プロの馬券予想を無料で見れます。
中山牝馬ステークスの買い目

レースの情報などメルマガで配信中


にほんブログ村で
他の競馬予想ブログを見る。


フィリーズレビュー2012予想


2012年のフィリーズレビューG2(阪神芝1400m)。

かなり難しいレースです。

桜花賞トライアル。過去10年のフィリーズレビューの傾向をみると、1番人気の連対率は50%。あまり信用ならない感じ。
30倍以上の馬連が7回。毎年のように三連単は万馬券。


5番人気以下の連対が7回と、かなり低人気が絡んでる難解レースです。


それを踏まえて印を打ってみました。


◎アンチュラス
○イチオクノホシ
△ラシンティランテ
▲ファインチョイス
×アイムユアーズ


おそらく、阪神JF2着だった、アイムユアーズが人気になるでしょう。

前走、阪神JF2着


ジョワドヴィーヴルの怪物っぷりで、あまりアイムユアーズが目立ってませんが、位置どりもよくて、200m短い今回は勝ち負けもあると思いました。

ただ、競馬ブック巻末の写真をみると、、何か他の馬に比べてぱっとしない。
データとしても、1番人気がコケる確率が高いので、連対候補にとどめた。



◎はアンチュラス。

前走、同阪神JF5着。今回は、完全に馬体から推しました。
ちょっと太いかなと思いましたが、牡馬かなと思うほどトモの部分がパンパンに膨れてて、明らかに2歳時とは馬体が全然違います。


○イチオクノホシ

前走クイーンカップ2着。


今回のメンバー中、3歳になってからの重賞で連対した唯一の馬。
芦毛で見にくいが、馬体の写真をみても、まぐれではない完成度。サンデー系らしさが出ているので、勝ち負けあるなと思った。




馬券は、軸馬次第ですが、例年どおりだと、おそらく高い配当になるので、買い方が難しいです。

このブログでは印まで公開としてます。買い目は公開してませんが、プロの馬券予想を無料で見れます。
フィリーズレビューの買い目

レースの情報などメルマガで配信中


にほんブログ村で
他の競馬予想ブログを見る。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。