オークス、2011年の予想


2011年のオークス予想です。



過去のデータからわかるように、3歳春の牝馬にとって、2400mはあまりにも酷。
結局、オークスって、切れ味云々より距離なんですよね。


現状の印
◎ホエールキャプチャ
○バウンシーチューン
▲マルセリーナ
△ハブルバブル
×マイネイサベル


僕はオークス軸馬は決定で、ホエールキャプチャの予定。
問題は、距離ですが、距離自体は問題ないんじゃないかと思います。ホエールキャプチャの前走を見る限り、距離延長は大歓迎の様子ですし、馬体も父のクロフネには似てなくて、母の父サンデーサイレンス色が出てる事から2400mは許容範囲だと思いました。

また、オークス1週間前での調教も調子はかなり良い様子ですしね。


本当は、このオークスでもマルセリーナを○にしたいところですが、オークス過去データから桜花賞1着馬が勝ったのは、ブエナ、アパパネを除けば連対率が異常に低いんですよね。
距離がもつかも微妙じゃないかと思うので、▲。


バウンシーチューンは、しぶとい勝ち方をしましたが、このレースをみても、距離が伸びても大丈夫じゃないかと思う。


ハブルバブル、マイネイサベルは、今週の競馬ブックに載っている馬体から判断。
僕のマル秘スクラップブックから、馬体を照らし合わせて、良いなーと思ったので、チョイス。ハブルバブルの鞍上が、ウィリアムズってのも期待。

以下、2011年オークスで、スピード指数から予想し、オススメの買い目まで発表しているプロの予想。
オークス買い目

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。