東海ステークス、2011年、予想


2011年の東海ステークス、ちょっとメンバー的に面白そうなので、やってみようかと。東海ステークスは、傾向から1番人気の連対は、過去10年でわずか2回という難しいレース。


◎ゴルトブリッツ
○ワンダーアキュート
▲テスタマッタ
△シルクメビウス


3連勝中のゴルトブリッツ、前走のアンタレスステークスを見ても、レコードに近いタイムで強い勝ち方をしました。


また、2着のワンダーアキュートも、ゴルトブリッツと2頭だけ突き抜けた感じでしたし、上がりも35.8秒と大差ありません。
今回も、有力候補だと思います。


テスタマッタは、前走マーチステークスで1着


最後の直線までは、3頭で競りあってましたが、残り200mくらいで、振り切り思った以上に着差がつきました。
距離が100m伸びる東海ステークスは、プラス材料だと思います。


ここまでの3頭は有力候補。
シルクメビウスは、ここ数レース、G1で大敗してるので、人気が落ちるかとは思いますが、格ではこの馬が上。あなどれないので、いちおう印。


買い目は、プロの予想家による、以下がオススメ。
東海ステークス買い目

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。