日本ダービー2011、馬体チェック


先週、馬体チェックで気になったものの血統から外してしまったエリンコート。

すっごく悔しかったので、今回は馬体チェックをしようと思います。
使う資料は、今週の競馬ブック巻末の写真。

ちなみに、いつも競馬ブックに書いてあるコメントは参考にしてません。
ぜんぜん、違うだろって事書いてますし。


僕がチェックして良いなと思った馬体。チェック方法は、過去10年勝ち馬をスクラップした写真と比べた結果です。

1位 ダノンバラード
2位 トーセンラー
3位 ナカヤマナイト
4位 ウインバリアシオン
5位 デボネア


成績は度外視して、馬体のみのチェック。
あくまでも、過去のスクラップ帳で、比較して勝ってる馬体と比較した結果です。

ダノンバラード、トーセンラーは、すごく良い馬体だなと思いました。
ダノンバラードは特に、サンデー系で走ってる馬の典型的な馬体。G1馬として紹介されてもおかしくない馬体だと思います。



オルフェーヴルは入ってないのですが、ステイゴールド産駒なんですが、ステイゴールドっぽくないんですよね。馬体は、全然違います。

サダムパテックも、フジキセキ産駒なんですが、フジキセキっぽくない馬体です。


このブログでは買い目は公開してませんが、以下はプロの競馬予想で買い目も公開しています。おすすめです。
ダービーの買い目




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。