日本ダービー2011のレース結果動画と配当


2011年のダービーは、台風が接近している中、どしゃぶりの不良馬場での中で行なわれました。





強かった。
この馬場状態で、最後の直線は、格の違いを感じましたね。


ウインバリアシオン、惜しくも2着でしたが、上がりだけみるとオルフェーブルに匹敵する34.7秒でした。毎レース、コンスタントにいい脚を使っているので、まぐれじゃない気がします。





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。