シルポート、安田記念の分析


シルポートの前走は、京王杯2着



シルポートは、前々走のマイラーズカップは、直線が短い阪神でうまく逃げ勝ちたなという感が強かったのですが、この京王杯は、直線が長い東京競馬場です。

終いの上がりは、33.8秒
逃げて、これだけの脚を使われると後続馬はたまりません。


今回もまちがいなく逃げるでしょうが
展開次第では、前の残りも十分考えられます。


このブログは、直接買い目を公開してません。プロの無料予想と買い目なら以下がおすすめです。
シルポートの買い目



関連記事
 安田記念2011年予想

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。