スプリンターズステークス2011年の予想


2011年秋のG1初戦「スプリンターズステークス」が、早くもやってきました。


2011年のスプリンターズステークスは、難しい。
日本馬で、軸となるような馬がいないためです。その代わり、海外からロケットマンという超大物が出走してきました。

僕の印は、以下のとおり

ラッキーナイン
エーシンヴァーゴウ
ビービーガルダン
ロケットマン
×カレンチャン
注グリーンバーディ


スプリンターズステークスで、僕が推したのはラッキーナイン。
海外馬で、一番ネックなのが、日本の馬場への適応です。一度、キーンランドカップを使ったので、良い指標になりました。

ラッキーナイン2着ですが、59kg背負ってます。
今回は、57kgという事もあるので、勝ち負けは固いのではという予想。


ロケットマンは、前々走、異次元の走りを見せてますが
日本の馬場への対応はどうだろう・・というのと
競馬ブックの巻末写真の馬体を見て、僕が10年スクラップしている日本の馬で、こういう馬体でG1に勝ったのは記憶にないので評価下げました。


エーシンヴァーゴウは、サマースプリントシリーズ優勝という事もあるし、馬体が良いです。
55キロで望めるのもプラス材料。


ビービーガルダンは、穴で。
1200mだと、何かしてくれる予感が強いので。


このブログでは、スプリンターズステークス含めて買い目は出してません。

スプリンターズステークスの買い目だと、プロの予想師による以下がお薦めです。
スプリンターズステークスの無料買い目

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。