エリザベス女王杯、2011年の予想


万馬券146本的中!
最高配当は2317倍

2011年のエリザベス女王杯で、注目すべき馬が、昨年度のエリザベス女王杯で圧倒的な力の差を見せつけたスノーフェアリーが参戦する事です。
問題は、日本馬か。3歳馬が筆頭になるほど、古馬勢は不安定。


◎スノーフェアリー
○ホエールキャプチャ
▲アヴェンチュラ
△ダンシングレイン
×レッドディザイア
×アニメイトバイオ

アパパネは距離が長いと判断し捨て。あと、レーヴディソールも、まだ三歳で休養明けでG1というのはどう考えても厳しいと思い捨て。


文句なしにスノーフェアリーを◎にします。
前走などの情報は、動画を交えて、こちらで記事にまとめました。
スノーフェアリー、エリザベス女王杯まとめ


ホエールキャプチャは、前走は、秋華賞3着。

3着になりましたが、全レース全て3着以内で馬券に絡んでます。
初の古馬相手というのがありますが、大負けはしないだろうと踏んで○に。


もう1頭の外国馬ダンシングレインは▲にしました。
本当は○にしたいところなんですが、脚質が逃げという事と、日本の芝への適性が未知数なので。


アヴェンチュラは前走は、秋華賞1着。
なんですが、前々走で古馬を既に相手にして勝っているのが大きいです。
たぶん2番人気になりそうなので、馬券の買い方に迷うところです。


穴はレッドディザイアに。


馬券は1軸マルチが無難か。
アヴェンチュラをどう絡めるかで迷ってます。

このブログでは買い目は公開してませんが、プロの馬券予想を無料で見れます。
エリザベス女王杯の買い目


最近あんまり発行してませんが、僕のメルマガです。よかったらお気軽に読んで下さい。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。