弥生賞2012年予想


2012年の弥生賞G2(中山芝2000m)。

皐月賞に直結するレースですが、結構難しいと思ってます。

◎アダムスピーク
○トリップ
△ベストディール
▲フェノーメノ
×アーデント


アダムスピークは、前走ラジオNIKKEI杯2歳ステークス1着。


最後の1ハロン、非常にハイレベル。特に前3頭の叩き合いは、2歳とは思えない内容です。
アダムスピークは、弥生賞で、まだ3戦目という浅いキャリアですが、こういうレースが出来るとクラシックでも勝負になると思います。


4着のトリップも、動画見て分かるように、それほど着順ほど差が出てません。
今回も大コケはしないのではないかと思って印つけました。


ベストディールは、前走京成杯1着

レース内容は非常に良いです。
戦績は4戦3勝なんですよね。中山2000mでも勝ってるので、今回も勝ち負けに絡むと思います。


馬券は、キャリア2戦のアダムスピークを軸にできるかどうかって視点で買い方が別れますね。


このブログでは印まで公開としてます。買い目は公開してませんが、プロの馬券予想を無料で見れます。
弥生賞の買い目

レースの情報などメルマガで配信中


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。