阪神大賞典2012予想


2012年の阪神大賞典G2(阪神芝3200m)。

古馬になったオルフェーブルがついに始動します。

僕の印は以下。やはり、オルフェーブルが軸でしょう。

過去10年の傾向をみてみると、前走ダイヤモンドステークスが10年で5回3着以内と着順問わず好走してますね。


◎オルフェーブル
○ヒルノダムール
△ギュスターヴクライ
▲ジャガーメイル
×ケイアイドウソジン


オルフェーブルは、言うことないでしょう。
有馬で圧倒的な力を見せつけましたし、メンバー的にも問題ないでしょう。



ヒルノダムールは、昨年度の勝ち馬。
先月の京都記念では3着。斤量58kgということを考えれば良い方だと思いますね。



ダイヤモンドステークス組で気になるのが、ギュスターヴクライ。

前走ダイヤモンドステークス2着。


逃げ勝ったケイアイドウソジンよりも、差して最後の直線、脚をつかって2着まで粘ったギュスターヴクライの方に目が行きます。
今回は、相手の実力がグンと上がりますが、同じようなレースが出来れば勝ち負けかなって思いました。



馬券は、オルフェーブル頭で、いくのは間違いないですが、2着、3着をどうするかです。

このブログでは印まで公開としてます。買い目は公開してませんが、プロの馬券予想を無料で見れます。
阪神大賞典の買い目

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。