マルセリーナ、オークス分析


マルセリーナの前走、桜花賞で1着。



マルセリーナが勝っていますが、大外から伸びてきたホエールキャプチャが目立ってましたね。



このレースを見る限り、距離が伸びるとどうなん??って感はありますが



平均的に、上がり33〜34秒台で使っているので
直線の長い東京ですし、距離さえ持てば、大崩はしないのではないかと思います。



血統的には、父ディープインパクト、母Maju(ラストタイクーン系)で中長距離もいけるんじゃないかと。


このブログでは買い目は公開してませんが、以下マルセリーナからのプロによる買い目が参考になります。
マルセリーナからの買い目


にほんブログ村で
他の競馬予想ブログを見る。


オークス、2011年の予想


2011年のオークス予想です。



過去のデータからわかるように、3歳春の牝馬にとって、2400mはあまりにも酷。
結局、オークスって、切れ味云々より距離なんですよね。


現状の印
◎ホエールキャプチャ
○バウンシーチューン
▲マルセリーナ
△ハブルバブル
×マイネイサベル


僕はオークス軸馬は決定で、ホエールキャプチャの予定。
問題は、距離ですが、距離自体は問題ないんじゃないかと思います。ホエールキャプチャの前走を見る限り、距離延長は大歓迎の様子ですし、馬体も父のクロフネには似てなくて、母の父サンデーサイレンス色が出てる事から2400mは許容範囲だと思いました。

また、オークス1週間前での調教も調子はかなり良い様子ですしね。


本当は、このオークスでもマルセリーナを○にしたいところですが、オークス過去データから桜花賞1着馬が勝ったのは、ブエナ、アパパネを除けば連対率が異常に低いんですよね。
距離がもつかも微妙じゃないかと思うので、▲。


バウンシーチューンは、しぶとい勝ち方をしましたが、このレースをみても、距離が伸びても大丈夫じゃないかと思う。


ハブルバブル、マイネイサベルは、今週の競馬ブックに載っている馬体から判断。
僕のマル秘スクラップブックから、馬体を照らし合わせて、良いなーと思ったので、チョイス。ハブルバブルの鞍上が、ウィリアムズってのも期待。

以下、2011年オークスで、スピード指数から予想し、オススメの買い目まで発表しているプロの予想。
オークス買い目

にほんブログ村で
他の競馬予想ブログを見る。


ホエールキャプチャのオークス1週間前調教様子


日刊スポーツの記事をみると


来週のオークスに出走予定のホエールキャプチャの調教様子が書かれてました。



大本命だったレーヴディソールが、まさかの骨折で
クラシック戦線が混戦模様になりそうな中、桜花賞2着のホエールキャプチャは、最有力候補です。



この記事みると、5馬身先着って書いてますが
併走相手が、3歳未勝利馬ですからねぇ。


オリンピック銀メダリスト選手と、一般選手くらいの差がありますから、あまり着差だけにとらわれるのは微妙。。

にほんブログ村で
他の競馬予想ブログを見る。


アパパネ、ブエナビスタの中間調教


アパパネブエナビスタの中間調教。


坂路で1番時計49秒1を出したのが、アパパネ。
調子いいですね。


ブエナビスタは、6ハロン83秒9−12秒8と、時計としてはまあまあ。
雨の中を考慮すると、良いほうか。

◆ヴィクトリアマイル、関連記事

にほんブログ村で
他の競馬予想ブログを見る。


ヴィクトリアマイル、2011年予想


ブエナビスタとアパパネという2頭突き抜けた存在の馬がいるが、他が難しい。


ヴィクトリアマイル過去データから1番人気2番人気で、すんなり決まったケースは無い。



ブエナビスタが人気になりそうだけど
今回、岩田が初めて?乗るということから考えてアパパネを僕は推したい。


レディアルバローザは、レース内容を見る限りは勢いがある。
勝ち負け、もしくは馬券に絡むレースができるんじゃないかなと思った。


印は以下のとおり

アパパネ
ブエナビスタ
レディアルバローザ
△ショウリュウムーン
×カウアイレーン


アニメイトバイオは、あえて外しちゃいました。

前走、昨年11月のエリザベス女王杯だし、いきなりのG1で勝ち負けまで食い込めるかというと、難しいと思うんです。


ちょっと気になったのが、カウアイレーン。
成績にムラがあるけど、この馬って、東京で3勝してるんですよね。33秒台の末脚を使えたりしますし、ハマれば面白いと思いました。



馬券は、ジャパンネット銀行を使うと、PCからでも携帯からでも馬券が買えます。結構便利です。


プロの予想は、ウマセンがオススメ。買い目は、参考になります。




◆ヴィクトリアマイル、関連記事

にほんブログ村で
他の競馬予想ブログを見る。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。