デインドリームの前走レース動画、ジャパンカップ分析


デインドリームは、ここ数戦、2着以下を大きく離して勝ってます。
レース内容から見ても、直線が長い東京には合うでしょう。


日本語で検索しても情報を調べにくいですから、デインドリームの動画をまとめてみました。

◆前走:凱旋門賞馬1着

スノーフェアリーに対して5馬身差。というか2着以下は、大きく離して、ぶっちぎりで勝ってます。

◆前々走:バーテン大賞1着

4馬身くらい離してるでしょうか。。相当強い内容です。


◆前々々走:ベルリン大賞1着

2着以下に、5、6馬身差。次元が違います。


レース内容見る限りは、怪物です。
ジャパンカップでは斤量53キロしか背負わないのも大きくプラスすると思いますね。


唯一の不安材料は、日本の固い芝に対応出来るかどうかですね。


にほんブログ村で
他の競馬予想ブログを見る。


ジャパンカップ2011年の予想



↓ジャパンカップ無料情報↓
トップリーディング

2011年のジャパンカップは、少数ながらも例年とは違ってハイレベルな外国馬が参戦しました。

▼海外馬
デインドリーム(凱旋門賞1着)
シャレータ(凱旋門賞2着)
スノーフェアリー(凱旋門賞3着)
サラリンクス(カナディアン国際S1着)
ミッションアプルーヴド

▼日本馬
ヴィクトワールピサ
ヒルノダムール
トーセンジョーダン
エイシンフラッシュ
ブエナビスタ
ウインバリアシオン
ローズキングダム

スノーフェアリー、ヒルノダムールは回避との事。


ジャパンカップの傾向は、過去10年で、外国馬が僅か2回。しかし、今年は当年の凱旋門賞馬が参加なので、例年とは違います。
また、斤量差から3歳馬が好走してるのも特長です。過去10年で、3歳馬3着以内が、なんと8回!。無視できないデータです。

これを踏まえて印は以下を付けました。

◎デインドリーム
○トーセンジョーダン
▲ヴィクトワールピサ
△ブエナビスタ
×ウインバリアシオン
×ヒルノダムール


デインドリームは、凱旋門賞馬では、あのスノーフェアリーに対して5馬身差、その他のレースでも、全てぶっちぎりで勝ってます。


しかも、ジャパンカップでは、牝馬で3歳という事もあって、出走メンバー中、斤量がたったの53キロ。
絶対的有利です。凱旋門賞馬が53キロは反則でしょう。
オッズ的にも、おそらくは日本馬の方が人気は上でしょうから、旨味はあると思いますね。


トーセンジョーダンは、天皇賞秋で1:56:01という脅威のレコードタイムで勝ちました。

平均的に上がり34秒台の脚を使えますし、気になる距離延長も2500mでの勝った経験があるので問題ないと思います。


ヴィクトワールピサは、3/26のドバイワールドカップ以来のレース。
休養明けで、ぶっつけG1なので不安は大きいけど、鞍上はデムーロですし、買い目には入れないと危険だと思いますね。。


ブエナビスタは、おそらく前走同様に人気になりそう。
前走、天皇賞秋4着だったんだけど、内でゴチャついてる中を捌いての4着だったので、上等だったと思う。
ただし、人気になりすぎる面があるので、買い目にどう入れるかが難しい。


ヒルノダムールは、前走、凱旋門賞10着。
この馬の場合は、ブエナと違って、人気にならなさすぎるので、非常に美味しい穴馬になりそう。

(※回避により削除)


ウインバリアシオンは、ジャパンカップでは3歳牡馬が好走しているというデータからチョイス。


このブログでは印まで公開としてます。買い目は公開してませんが、プロの馬券予想を無料で見れます。
ジャパンカップの買い目



最近あんまり発行してませんが、僕のメルマガです。よかったらお気軽に読んで下さい。


にほんブログ村で
他の競馬予想ブログを見る。


サプレザ前走の動画、マイルチャンピオンシップ


サプレザは、マイルチャンピオンシップ予想記事にも書きましたが、去年と一昨年、参戦してます。

6歳になってますが、今年になってもG1や重賞で好成績を出してるので、良くて勝ち負けにはなるんじゃないかと思いますね。


前走G1サンチャリオットS1着動画

サプレザは7枠。馬主は吉田照哉さんなんですね。おなじみの社台っぽい勝負服だからすぐに分かります。
見た目以上に、けっこう強い勝ち方です。

鞭は4回しか使ってないんですよね。しかもギリギリまで使ってない。
使ってからの伸びが違います。


前々走G1ジャックルマロワ賞3着


サプレザは大外枠。
道中、ほぼ最後尾。最後の直線は、大外に再度もっていっての3着ですから、けっこう良い内容です。


外国馬は敬遠しがちですが、マイルCS昨年度4着、一昨年度3着とある程度結果を残してますし、非常に今年の競馬の内容が強いので、安易に切り捨てるのは危険です。


鞍上はルメールというのもプラスです。

このブログでは買い目は公開してませんが、プロの馬券予想を無料で見れます。
マイルチャンピオンシップの買い目



最近あんまり発行してませんが、僕のメルマガです。よかったらお気軽に読んで下さい。


にほんブログ村で
他の競馬予想ブログを見る。


マイルチャンピオンシップ、2011年の予想


2011年のマイルチャンピオンシップは、非常に難しいです。。
人気になりそうなのが、3歳馬リアルインパクトと、前走スワンステークス1着のリディル。なんだか例年に比べると小粒で、頼りないですねぇ。

僕のマイルチャンピオンシップの印は以下の通り。

◎サプレザ
○リアルインパクト
▲リディル
△イモータルヴァース
×グランプリボス
×エイシンアポロン


海外馬は、サプレザですかね。4戦G1で3着以内と安定感はあります。
ちなみにマイルチャンピオンシップは参戦経験があり、去年4着、一昨年3着でした。

前走の動画とか、記事にしてまとめてみました。
サプレザ前走の動画など記事まとめ

結構強い競馬をしているのと、斤量55キロなんですね。このアドバンテージはでかいです。
また、馬主が吉田照哉さんなのと、鞍上がルメールなので、勝ってもおかしくないと思いますね。


○はリアルインパクトにしました。
正直、3歳だし、まだこれからの馬の気がしますが、前走毎日王冠でダークシャドウについでの2着。しかも結構おしいレースだったということもあって推してみました。

前走、毎日王冠2着



▲はリディルに。
上がり33秒台を連発しているので、人気になりそうです。

前走スワンステークス


レース内容は良いのですが、このレースは、2年ぶりの重賞勝ちなんですよね。
果たして、マイルチャンピオンシップで通用するのかというのがあります。


△はイモータルヴァースで。
ここ数戦G1で勝ちまくってる事もあって、実績では、日本馬含めて、この中では上です。

しかも、前々走ジャックルマロワ賞で、サプレザに勝ってるんですよね。


もしかすると、あっさり勝つこともあると思い△に。


グランプリボスは、鞍上がミルコ・デムーロだから、一発が恐い。

難しいのが、馬券の買い目ですね。
このブログでは印まで公開としてます。買い目は公開してませんが、プロの馬券予想を無料で見れます。
マイルチャンピオンシップの買い目



最近あんまり発行してませんが、僕のメルマガです。よかったらお気軽に読んで下さい。


にほんブログ村で
他の競馬予想ブログを見る。


スノーフェアリー動画で分析、エリザベス女王杯


エリザベス女王杯2011年の予想記事はこちら。

スノーフェアリーは、英チャンピオンS3着、凱旋門賞3着、アイルランドチャンピオンズステークス2着と去年とは違い、更に力を増してます。
日本の芝への適性は、昨年度のレースが示すように問題なく、ここは実力はトップというか格が違うと思います。


スノーフェアリー前走:英チャンピオンS3着

スノーフェアリーはオレンジ色の勝負服。
3着ですが、最後の直線で前が壁になってたのがもったいなかったですね。着順以上の内容だったと思います。


スノーフェアリー前々走:凱旋門賞3着

ヒルノダムールが潰れる中、最後の直線良い脚使って3着。


スノーフェアリー前々々走:アイルランドチャンピオンS2着

圧巻のレース。最後の直線で、すごい脚使ってます。
1着の馬と凄まじい叩き合いをして、上位2頭だけ別次元のレースをしてます。


スノーフェアリー昨年度:エリザベス女王杯



最近あんまり発行してませんが、僕のメルマガです。よかったらお気軽に読んで下さい。


にほんブログ村で
他の競馬予想ブログを見る。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。