ラッキーナイン、スプリンターズステークス


ラッキーナインは、香港馬。
早めに日本入りし、前走は、セントウルステークスSに出走。


結果2着だが、59kg背負っていて、1着のエーシンヴァーゴウは55kg。

この斤量差を考えれば、上出来だと思う。
また、海外馬で一番不安なのが、日本の馬場への適応なんだけど、この結果を見れば明らか。

海外馬では、ロケットマンの方が格上だが、馬場への対応は未知数なので
僕としてはラッキーナインを推したい。

ラッキーナインを絡めた買い目は、以下がお薦めです。
ラッキーナインの買い目予想


関連記事
スプリンターズステークスの印
ロケットマン
エーシンヴァーゴウ
カレンチャン
ビービーガルダン

にほんブログ村で
他の競馬予想ブログを見る。


スプリンターズステークス2011年の予想


2011年秋のG1初戦「スプリンターズステークス」が、早くもやってきました。


2011年のスプリンターズステークスは、難しい。
日本馬で、軸となるような馬がいないためです。その代わり、海外からロケットマンという超大物が出走してきました。

僕の印は、以下のとおり

ラッキーナイン
エーシンヴァーゴウ
ビービーガルダン
ロケットマン
×カレンチャン
注グリーンバーディ


スプリンターズステークスで、僕が推したのはラッキーナイン。
海外馬で、一番ネックなのが、日本の馬場への適応です。一度、キーンランドカップを使ったので、良い指標になりました。

ラッキーナイン2着ですが、59kg背負ってます。
今回は、57kgという事もあるので、勝ち負けは固いのではという予想。


ロケットマンは、前々走、異次元の走りを見せてますが
日本の馬場への対応はどうだろう・・というのと
競馬ブックの巻末写真の馬体を見て、僕が10年スクラップしている日本の馬で、こういう馬体でG1に勝ったのは記憶にないので評価下げました。


エーシンヴァーゴウは、サマースプリントシリーズ優勝という事もあるし、馬体が良いです。
55キロで望めるのもプラス材料。


ビービーガルダンは、穴で。
1200mだと、何かしてくれる予感が強いので。


このブログでは、スプリンターズステークス含めて買い目は出してません。

スプリンターズステークスの買い目だと、プロの予想師による以下がお薦めです。
スプリンターズステークスの無料買い目

にほんブログ村で
他の競馬予想ブログを見る。


宝塚記念の過去データとレース傾向分析


宝塚記念、毎年けっこうオッズが付いてます。

参考データ
2001〜2010の平均馬連:1,811円


過去10年で、1、2番で順当に決まったのは、わずか1回。


2010年
8番人気 ナカヤマフェスタ 1着

2008年
5番人気 エイシンデピュティ 1着

2006年
10番人気 ナリタセンチュリー 2着

2005年
11番人気 スイープトウショウ 1着


かなり低人気の馬が食い込んでくる可能性が高いレースです。
三連単は、4万、5万付くことも頻繁。


ステップレースとしては、金鯱賞上位の馬が例年実績を出していて、過去10年で5回連対。
また、当然のことながら、天皇賞春経由の勝ち馬が多く、前走天皇賞2着以内だと、過去10年で7回、連対してます。

僕の現在の実績はこちら。メルマガでは買い目を公開しています。よかったら参考にしてみてください。

にほんブログ村で
他の競馬予想ブログを見る。


トゥザグローリー、宝塚記念の分析


トゥザグローリー、前走は、天皇賞春13着。
天皇賞春2011

明らかに3200mは長すぎな気がしますね。
まったく、最後は脚色が悪かったですもん。


2400mは、前々走の日経賞1着。


しかも、動画みてわかるように、着差以上の内容だった感じです。
買い目には入れようとおもいます。

トゥザグローリー絡めた馬券は、プロの予想師による以下がお薦めです。
トゥザグローリーの買い目


2011年宝塚記念、関連記事

にほんブログ村で
他の競馬予想ブログを見る。


エイシンフラッシュ、宝塚記念の分析


エイシンフラッシュは、宝塚記念ファン投票6位。
前走は、天皇賞春2着。

天皇賞春2011

ヒルノダムールに、負けはしましたが、非常に良い内容でした。
阪神でも走って2度、連対しているので、問題ないかと。


ちょっと前走との間隔が5週間空きますが、あまり問題ないと思います。
4〜6週開いたときの連対率は、80%なので。


人気薄になったら、おいしい馬券になりそうだなと個人的には思ってます。


エイシンフラッシュ絡めた馬券は、プロの予想師による以下がお薦めです。
エイシンフラッシュの買い目


2011年宝塚記念、関連記事

にほんブログ村で
他の競馬予想ブログを見る。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。