エプソムカップ、2011年の予想


2011年のエプソムカップの印は、以下のとおり
◎マッハヴェロシティ
○セイクリッドバレー
▲ダンツホウテイ
△ダークシャドウ
×ミッキーパンプキン


エプソムカップは、エプソムカップのレース傾向記事で書いたように、けっこうオッズ的には落ち着いているレース。


また、例年、新潟大賞典組がかなり好走していることもある。
▼新潟大賞典2011


今回出走予定なのは、
セイクリッドバレー 1着
マッハヴェロシティ 2着
ヤマニンウィスカー 7着
アロマカフェ 12着

セイクリッドバレーは勝ちましたが、2着のマッハヴェロシティも、このレースに繋がる良い内容でした。
例年、新潟大賞典経由の馬が、着差に関係なく、エプソムカップでは好走している馬が多いんですが

動画を見て分かるように
7着だったヤマニンウィスカーと、6着馬との間が、かなり差があるので、今回は無いんじゃないかと予想。


また、都大S組も、着差に関係なく、エプソムカップでは走っている傾向があるので、チョイス。


エプソムカップの買い目なら、プロの予想師による以下がお薦めです。
エプソムカップの買い目


今年度の僕の実績は以下の記事にまとめてます。
2011予想実績まとめ記事

にほんブログ村で
他の競馬予想ブログを見る。


CBC賞、2011年予想


2011年CBC賞の印は、以下のとおり
◎アーバニティ
○ヘッドライナー
▲エイシンホワイティ
△ツルマルレオン
×ダッシャーゴーゴー

印つけましたが、CBC賞は、かなり難解なレースです。
CBCレース傾向の記事でもまとめたように、人気よりもハンデの斤量がポイントになると思います。

58キロ背負う場合は、連対率0なので問答無用で消しです。
57キロは、ギリOK。55〜56キロ台で、調子の良さそうな馬を選ぶのが安全かなと思ってます。

たぶん、1番人気のダッシャーゴーゴーは、58.5キロの背負うので消し。

ダッシャーは、毎回上がり33秒台の脚を使えるのと、昨年度2着。ただ、昨年度の斤量は52キロだったので、あんまり考えない方がいいと思います。


ヘッドライナーは、前走テレビ愛知1着で、59キロの斤量を背負って勝ってます。

2着のエイシンホワイティが、すごい追い込みをかけたので、目立ってますが、上がり33.6秒で勝ってます。馬場の悪さも考えて、前の残りを考えておきます。ただ、57.5キロも背負うので、過信するのは危険。

エイシンホワイティも、良い脚を使ってのレースだったので、CBC賞でも期待できそう。
今回は、56キロだし、前々走不良馬場で勝ってるのも強み。


パドトロワは、前走オーストラリアT1着

勝ってはいるが、タイム的にはふつう、同じ前の残り対策としては、ヘッドライナーの方が上な気がするが、一応キープ。


アーバニティは、前走落鉄もあって、18着と惨敗。
それが原因で、今回人気薄になったら、ラッキーかなと思います。やはり、前々走のG1高松宮記念3着という実績はメンバーの中では上位。

問題はハンデ。57.5キロだから、ギリギリか。


CBC賞の買い目なら、プロの予想師による以下がお薦めです。
CBC賞の買い目




にほんブログ村で
他の競馬予想ブログを見る。

タグ:G3 CBC賞 CBC賞2011

ユニコーンステークス、2011年の予想


ユニコーンステークスは、例年1番人気が馬券に絡んでいるレース。

過去10年で、1番人気が連対したのは、何と8回!。信頼度が非常に高いです。
2番人気が3着以内になったのは5回と、こちらもかなりの確率といえますね。

僕の予想印は以下のとおり
◎グレープブランデー
○ボレアス
▲アイアムアクトレス
△コルポディヴェント
×ビッグロマンス


2011年のユニコーンステークスは、1番人気になりそうなのが、グレープブランデーですかね。

前走はいぶき賞1着


2着馬との差はクビ差ですが、動画をみて分かるように、着差以上の強さです。
2着となったボレアスも、すごい脚を見せました。

昇竜ステークス勝ちのアイアムアクトレスは


上がり35.7秒なんですよね。
上位2頭は、明らかに力が違いました。ユニコーンステークスでも、掲示板には確実に入ってくる気はします。

買い目なら、プロの予想師による以下がお薦めです。
ユニコーンステークスの買い目

にほんブログ村で
他の競馬予想ブログを見る。


目黒記念の傾向


毎年、人気馬が飛んで、難解なレース。

でも、前走が天皇賞春からの馬が8連対。

前走の着順は、あまり考えないほうがいいと思います。
ハンデもあって、人気馬が大負け、低人気が好走することもしばしば。



このブログでは買い目は公開してませんが、以下はプロの競馬予想で買い目も公開しています。おすすめです。
ダービーの買い目



1億円が出たWIN5は、ネット銀行で買えます。
ジャパンネット銀行

にほんブログ村で
他の競馬予想ブログを見る。


東海ステークス、2011年、予想


2011年の東海ステークス、ちょっとメンバー的に面白そうなので、やってみようかと。東海ステークスは、傾向から1番人気の連対は、過去10年でわずか2回という難しいレース。


◎ゴルトブリッツ
○ワンダーアキュート
▲テスタマッタ
△シルクメビウス


3連勝中のゴルトブリッツ、前走のアンタレスステークスを見ても、レコードに近いタイムで強い勝ち方をしました。


また、2着のワンダーアキュートも、ゴルトブリッツと2頭だけ突き抜けた感じでしたし、上がりも35.8秒と大差ありません。
今回も、有力候補だと思います。


テスタマッタは、前走マーチステークスで1着


最後の直線までは、3頭で競りあってましたが、残り200mくらいで、振り切り思った以上に着差がつきました。
距離が100m伸びる東海ステークスは、プラス材料だと思います。


ここまでの3頭は有力候補。
シルクメビウスは、ここ数レース、G1で大敗してるので、人気が落ちるかとは思いますが、格ではこの馬が上。あなどれないので、いちおう印。


買い目は、プロの予想家による、以下がオススメ。
東海ステークス買い目

にほんブログ村で
他の競馬予想ブログを見る。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。